MENU

 結婚して専業主婦になる、そんな夢は以前から持っていたと思います。
出来れば家庭に入って家事をやっていきたい、仕事をバリバリとするタイプではありませんでしたから、男性に養って欲しいという気持ちがありました。
もちろん仕事もちゃんとそれまではやっていたんですが、他の同僚たちのように自立というのは私には向かないような気がしていました。
こんな性格の私ですから、しっかりとした経済力のある男性と結婚する、そんなことばかり考えていました。
そして結婚したのが今の夫なんです。
一回り年上の夫との生活は本当に安定したものがあります。
有名な企業で働いている夫ですから稼ぎもよく、生活面では全く不自由することがありません。
ですが、ここにきて困ったことになってしまったんです。
もともとそんなに夜の生活が元気ではなかったのですけど、最近になって夫のオチンチンがすっかりと元気をなくしてしまったんです。
それに仕事が忙しいらしくて夜求めても拒否されてしまって、悶々とした気分で過ごすようになっていました。
日増しにセックスしたいと言う気持ちは強くなる一方なのに、EDの夫では肉体関係を望むこともできないのです。
安定した生活を手に入れられたけど、夜の生活がいきなりなくなってしまってショックを受けてしまいました。
その頃、同窓会が開催されて懐かしい顔と久しぶりに再会することになりました。
結婚している人もいればまだ独身の人もいて、お酒を飲みながら久しぶりの再会を楽しんでいたのです。
とても仲良くしていた幼馴染みとも話が弾んで、ついつい家庭内の愚痴に発展してしまいました。
すると幼馴染みも同様に家庭内でセックスがなくなっている状態だと言うのです。

だけど彼女は、性欲解消方を心得ていると話てきました。
セックスしたい気持ちを抑えきれなくなっていた私は、それに凄く興味を持つことになっていくのです。
こんなに早くセックスレスになるなんて思っていませんでしたから、その対処法というものをどうしても知りたいという気持ちが強いものになっていきました。

 

 同窓会に出席をして懐かしい顔ぶれと再会して、楽しいひとときを過ごしていた時に聞いた性欲解消方法には、関心を持たざるを得ませんでした。
家庭の中でセックスがなくなってしまって、毎日のようにセックスしたいという気持ちに取り憑かれていた私にとって、本当にそれは朗報だと感じたのです。
仲の良かった幼馴染みのように私も今の性欲を、思いっきり発散させたいという気持ちばかりが膨らんでいくのでした。

 

 

名前:帆奈美
性別:女性
年齢:28歳

 

プロフィール:
 経済面を最優先して結婚相手を決めたんですが、それはある程度は正解だったと思います。
だけどやっぱり…年齢が離れているから、夜の生活が不満になってきてしまったんです。
結婚する前や結婚当初は良かったんですが暫くすると、夜の関係がなくなってしまったんです。
そんな時に古い友達から聞いた話に、興味を持つようになっていったんです。