初めて使った出会い系サイトのPCMAX、掲示板に投稿して翌日になってメールを確認してみました。
本当に驚くぐらいたくさんメールを受け取ることができていました。
「出会い系サイトの男性は凄く積極的にセックスに誘ってくれるからね。
メールはたくさん届くから、その中から自分がいいと思った人を選ぶといいよ。
なるべく安全な人を選んでね」
真樹から言われていた通り、積極的な男性から多くのアプローチを受けることができました。
こんなにたくさん見知らぬ男性が、私に対して興味を持ってくれるのかって思うと嬉しい気分になっていました。
どのメールもやっぱりすぐにセックスを楽しもうというものばかりだったから、そういう奴は怖い気持ちにはなってしまいます。
だけど出会い系サイトというのは、メールもサイト内で利用する私書箱だったから、直接的な個人情報を出すこともありませんから、この部分は安心感がありました。
男性たちのたくさんのメールを開封して見て回って、この人なら大丈夫かもしれないと考えられる人に対しては、返信を送っていきました。
何人かの男性に絞られて、メールの交換がスタート。
真樹からも慌てずにゆっくりと選んだ方がいいよと言われていましたから、メールで相手がどんな人なのかを調べていく事になりました。
かなりメールを頻繁に送ってくれたのが31歳の独身男性だったんです。
その男性はあまりセックスを匂わせるような発言をしていなかったこともあって、安心感が格段に違いました。
ほとんどその男性中心になって、メール交換をしてしまいました。
もしダメでもまた募集することも出来るのだからという気楽さもあったからです。

結局半月ぐらいはメール交換を続けて、セフレ候補の彼の求めでSkype交換をすることになり、初めて直接会話をしたのでした。
この事によって一気に気持ちが傾いていく事になり、彼との関係を決めていったのです。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトBEST5
セフレを希望する女の子を見つけるなら